フランチャイズで成功する人の6つの特徴

フランチャイズ成功する人特徴起業したいと思っても、すぐに行動できる人はほとんどいません。なぜならば、起業したことが無い人が大半を占めるからです。

経験の無いことに挑戦することは誰でも躊躇します。

  • サラリーマンのように毎月安定した給料がなくなる不安
  • 初期投資を回収できるかの不安
  • 責任が自分にのしかかる不安
  • 破産したときの不安

など、不安要素を考えるときりがありません。それらの不安を解消させて、起業し成功している人はどのような人でしょうか。

スポンサーリンク

フランチャイズで成功している人ってどんな人

大きく見ると下記の6つを持っている人は成功する可能性が高いと言えます。

  1. 主体的に行動できる人
  2. 覚悟をもっている人
  3. コンフォートゾーンから抜け出した人
  4. 勉強熱心な人
  5. 素直な人
  6. プラス思考な人

主体的に行動できる人

主体的とは

、、自分の意志・判断に基づいて行動するさま。

引用 goo辞書

フランチャイズで提携してビジネスを行なうなら、主体的でなくても本部からの指示の元、運営していれば良いと考えてはいませんか?フランチャイズとはいえ、経営者となるので、自ら経営の判断を下していかなければなりません。

フランチャイズ本部にすべてを任せていてはいけません。権利を与えられる立場のため、上下関係があると思われるかもしれませんが、そんなことはないのです。ビジネスパートナーとして関係を築かなければなりません。

覚悟ができている人

経営者として主体的に行動すると、すべての責任はあなたにのしかかります。その覚悟はできているでしょうか。覚悟なできていないと、責任を他人になすりつけたりと自責ではなく他責に物事を考えてしまいます。

他人の責任にすることで、失敗を回避するようではビジネスはうまくいきません。何かトラブルや不具合があっても、改善をするのではなく、そのトラブルを他人や環境のせいにしてしまうためです。

よくフランチャイズで見られるのは、経営がうまく行かない理由をすべてフランチャイズ本部の責任と捉えて、改善の方向に舵をきらないパターンです。経営者であれば、自責と捉えて改善の方向へ向かわなければなりません。

コンフォートゾーンから抜け出した人

コンフォートゾーンとは安心・安全の領域です。

コンフォートゾーンから抜ける

動物の世界で考えると縄張りのようなものです。自分の縄張りでは安全に行動できたとしても、一歩外に出るとそこは他人の縄張り。いつ襲われるかもわからず不安な状態となります。

これが、私たちの心の中にも存在しています。不安を感じることがないように状態を保ちたいがゆえに、いつもと同じ行動を繰り返します。安全に生きたいのは当然のことです。よって、新しいことに挑戦できなくなるのです。新しいことに挑戦すると、リスクを感じたり不安を感じてしまいます。その不安を味わいたくないためにコンフォートゾーン(安心・安全の領域内)にいたいと思うのです。

しかし、このままでは一向に新しい事に挑戦できず、成長することができません。フランチャイズビジネスでうまくいっている人は、このコンフォートゾーンの範囲を広げたり、一歩抜け出して新しいことに挑戦をした人です。

勉強熱心な人

頭が良い人を示している訳ではありません。新しいことや発見があれば、進んで吸収しようとする人を勉強熱心と呼んでいます。成功している人は勉強を怠ることはありません。自ら望進んで勉強していくでしょう。

素直な人

指導やアドバイスを素直に受け取り、実践して行動できる人です。もちろん、行動するだけでなく、PDCAを回すことも重要です。

素直でない人は、せっかくのアドバイスをその通り実践せずに、上手くいかず屁理屈を述べているように感じます。

フランチャイズの場合は必ず本部からの指導やアドバイスがあります。まずはその通り実行し、発生した問題点などを本部と共有し改善していくことが重要となります。

プラス思考の人(ポジティブ)

経営者でマイナス思考の人は少ないといえます。マイナスに捉えることがあったとしても、どのようにしてプラスに持って行くことができるかを考えるポジティブ脳が必用です。そのような人は良い結果を出すための努力を惜しまないでしょう。

もしマイナス思考であれば、ダメと思った瞬間から行動に移すこともできず、改善に努力することはないでしょう。

フランチャイズで成功できる人の特徴まとめ

あなたは1から6までの項目はすべて当てはまりましたか?もしそうでなければ、これはマインドセットの部分ですので、改善することは可能です。特殊な能力がないと成功できない訳ではありませんので、今からでも6つの事を意識して行動してみて下さい。

また、フランチャイズに加盟しパートナーとなることで6つの思考の足らない部分を改善する事も可能です。優良なパートナー(フランチャイザー)とタッグを組む事で的確なアドバイスの元、行動することができればより成功に近づくでしょう。

フランチャイズの情報はこちら
無料資料請求や説明会でサポートします

CTA122

スポンサーリンク

シェアする

フォローする