価格を上げる事ができない?誰でもできる価格アップの方法

tankaup2

価格を上げる事で得られるメリットは理解できましたか。
まだブログを読んでいない方は、下記の記事を参考にしてください。

コンサル必見!高単価にする事で得られるメリット7選
コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピストなど、無形商材を扱っている方向けの記事となります。 高い単価にする事で得られるメ...

価格を上げるメリットを理解できたとしても、質問がでてくると思います。

「価格を上げると、お客様が遠のくのでは?」
「価格を上げると、売れにくくなる。」
「価格を上げる事が悪い気がする。」
「競合よりも高くする事が難しい。」

心配はしなくても大丈夫。
コレを実践すれば、誰でも価格を上げる事ができるのです。

スポンサーリンク

価値を付ける事で、価格を上げる事ができる

例えば車が200万円だったとしましょう。
これは高いと感じるますか?

この質問をすると、大抵の人は
「高いかどうかは、その車によるよ!」

と、ツッコミを入れてきます。

確かにその通りで、車種によって価格は変わります。
物の価値によって価格は決められるのです。

では、私のコンサルが100万円だった場合、高いと感じますか?

これも車種と同じで

  • どれくらいの期間なのか?
  • どのような内容なのか?
  • 成果はでるのか?

これによって価値があれば、100万円は高いと思わないのです。

以上の事から、簡単に価格を上げる方法としては、その価格以上の価値を商品に付ける事で、簡単に価格を上げる事ができるのです。

もし、あなたが現在、30万円でコンサルを提供して、50万に価格を上げたいなら、差額の20万円分の価値を上乗せすればよいでしょう。

それでも、高いと感じるなら、80万円の価値があるコンサル内容を作成し、30万値引きして、50万円で提供しても良いでしょう。

不思議と、50万円のコンサルが安いと感じてくるのです。

重要な事は、しっかりと価値を理解してもらう事

価値を沢山加えたから、購入してもらえる訳ではありません。
なぜなら、価値は人それぞれです。

自分では価値があると思っても、顧客にピンとこなければ意味が無いのです。

車の例に戻りますが、プリウスが200万円と言われても、車が欲しいと思っていない人にとっては、高く感じます。

また、ハーレーダビッドソンのバイクが欲しいと考えている人にも、プリウスは全く安いと思ってもらえないでしょう。なぜなら、単なる移動手段が欲しい訳ではなく、ハーレーダビットソンに乗ってツーリングを楽しむ未来が欲しいからです。

よって、もしあなたのコンサルティングを100万円にしようと思っている場合、その価格が適正かどうかを、妻や友人に相談してはいけないのです。

なぜなら、妻や友人はあなたのコンサルティングを必用としていなければ、確実に
「そんな高い値段では売れない。」
と返答されるでしょう。

価格アップのまとめ

価格を上げるには、しっかりと価値を提供する必用がある。

ただ、価値を商品に付ければ良い訳ではない。

見込み顧客にその価値を理解してもらう必用がある。

必ずしも、全員に価値を理解してもらう必用は無い。
(顧客以外に価値を理解してもらう必用は無い。)

syoutai

スポンサーリンク

シェアする

フォローする